事例

CASEクローゼット

きちんと収納されていて、服が選びやすい

クローゼットはパンパンなのに、季節が変わると新しい服が欲しくなり、また買ってしまう・・・。
悩ましいクローゼット片付け問題です!どのような服をどのくらい持っているのか把握ができて、
決まった場所に収納できている事が使いやすいクローゼットの理想の形です。

片付けのポイント

収納の引き出しケースの選び方
かける洋服のハンガーの選び方
バッグや小物の収納テクニック

詳細はこちら

CASEキッズスペース

片付けは自分でできるように

子供の片付けは重要な能力を身につけると言われています。優先順位をつけたり、重要なモノと無駄なモノを判断したりする力になります。段階を作って、自分自身で片付けられるような仕組みを作る事が大切です。

片付けのポイント

分類の方法を一緒に考える
片付け方を簡単に!
取り出しやすい収納を!

詳細はこちら

CASEキッチン

いつも使う場所だから

キッチンはモノが増えたり減ったりするスピードが速く、使う頻度が高いモノが多いので
とりあえずで置いてしまうものが多い場所です。という事で散らかりやすい。
いつでも調理に取り掛かれる事が家事の時短につながります。

片付けのポイント

使用頻度を考えて収納する
同じカテゴリーのモノはまとめる
グルーピングする

詳細はこちら